​TOP  >  プライバシーポリシー

この利用規約は、佐藤エンタープライズ(以下「弊社」といいます。)が提供する空撮プランや編集プランなど、その他オプションの利用に関する条件を、弊社のサービスを利用する利用者(以下「利用者様」といいます。)と弊社との間で定めるものです。

弊社サービスの利用者様は、以下の規約について同意したものとします。

第1条 弊社プラン
弊社は、ドローンによる撮影と編集業務を利用者に対し、利用者と弊社間で別途合意した業務を提供する。弊社プランの詳細については、弊社HP等に記載します。利用者様は、弊社プランについて現場での撮影状況によっては希望する撮影ができない場合があります。原則として撮影の可否については弊社の判断に従っていただきます。弊社はプラン内容について第三者に業務委託できることとし、予め利用者様はこれを承諾していただきます。

第2条 利用申込
弊社に申し込みをしようとする利用者は、電話やメール等で以下の事項を申し出てください。
① 利用者の氏名
② 日付と時間
③ 撮影場所
④ その他、弊社が上文の申し込みを承諾したとき、利用契約が成立するものとします。本規約は双方の契約条件となる。ただし、弊社が承諾をしなかったことを証明したときは、この限りではありません。弊社は、利用者が公共の秩序等に反するような恐れがある場合または、利用者が法令遵守できない恐れがある場合、暴力団関係やその他反社会的団体に関するものと判断される場合、その他弊社が不適当と判断した場合は利用申込を破棄する。なお弊社は、破棄した理由を開示する義務を負わないものとします。

第3条 料金
弊社サービスプランは弊社ウェブサイト記載の空撮・編集プランをベースにサービス料金を算出する。最終的なサービス料金は、現地に集合し撮影開始から撮影終了までの時間をもとに算出します。撮影時間が当初の予定よりも早く終了した場合でも、予定されていた撮影プランに則ったサービス料金とします。撮影時間が延長した場合には、当社プランに記載する延長料金が原則発生する。ただし、当日撮影時の拘束時間の延長の可否については、当日のスケジュールによるため延長の保証はしない。前項の料金の支払日については、法人の場合は納品日を基準にして翌々月末日以内とします。利用者様は弊社が指定した銀行口座に振り込む方法で支払う。利用者様が法人ではない場合は、その限りではない。

第4条 サービス
申込書を受領し、利用者との間で撮影のスケジュール確定後、最終的な撮影スケジュールの確保をします。それまでは撮影スケジュールの保証はしません。利用者様は、撮影することが可能となるよう撮影日、撮影場所等の同意をとるようにすること。安全が確認できない場合や各法令違反に抵触する場合には、一切の撮影対応をおこなわないこととします。その際は、利用料金の返金は致しかねます。弊社サービスの空撮・編集データは、弊社が利用者様に動画納品後、10日以内にその内容の確認を行なって下さい。また再編集は納品より2週間以内は無償とします。動画納品確認後、上記の期限以内に利用者からご連絡が弊社にない場合は、空撮・編集データが納品が完了したものといたします。著作権はすべて弊社が保有します。納品データバックアップの保証期間は納品日より1ヶ月とします。予期せぬ故障により納品物に不具合があった場合には弊社サービス料金を限度額として返金保証をします。納品された空撮データ・編集データの返品は不可といたします。

第5条 キャンセルや延期
撮影スケジュール確定後に、利用者様の都合ならびに利用者様の天候事由などによるキャンセル・延期は、下記の条件でキャンセル・延期料金が発生する。
14日~8日前はサービスプラン料金総額の30%
7日~4日前はサービスプラン料金総額の50%
3日~前日はサービスプラン料金総額の75%
当日はサービスプラン料金総額の100%
撮影日の前日までに、雨天や強風等天候不良により飛行不可と弊社が判断した場合はにキャンセル・延期料金は無料とします。撮影当日の中止・延期は前項のキャンセルや延期料金が発生します。現地で突発的な強風や雨天等によって飛行できない場合、使用できなかった機材費相当分としてサービスプラン料金の総額の50%を返金対象とします。利用者様の希望により再度撮影日を設ける場合は、要相談し、日時のスケジュール確保に対応させていただきます。

第6条 著作権について
弊社サービスプランの空撮・編集データの著作権はすべて弊社が保有し、各国の著作権法の保護を受けます。ただし、利用者様は、空撮・編集データを自己の業務等必要な範囲で自由に使用が可能です。なお、第三者に空撮・編集データを提供したり、使用させたりする場合には、著作権法に基づき弊社CEOの同意が必要になります。弊社は著作人格権を有し、空撮・編集データを自らの作品として社会に公開することが可能とします。ただし、利用者様が公開を望まない場合には、利用者様と協議し扱いを検討します。

第7条 賠償協議について
弊社サービスプラン実施により、第三者に事故で損害が生じた場合は、弊社が加入した賠償責任保険を利用して当該損害を賠償します。なお上限額は保険契約に定める金額までとします。利用者様が弊社サービスプランの利用により弊社または第三者に対して損害を与えた場合には、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

第8条 免責について
弊社サービスプラン利用から生じたいかなる損害についても、弊社の故意によるものを除き、一切責任を負わないものとします。その他のやむを得ぬ理由(台風、地震、津波等の不可抗力)により、弊社が業務の全て又は一部を実施できない場合には、利用者様や第三者が損害を受けたとしても弊社がその責任を負うことはないものとします。事前に利用者の承諾を得ることなく、弊社サービス内容を変更・停止することができる事とします。

付則
この規約は2020年12月02日から実施します。
2020年12月02日 発効
2021年08月27日 改訂
2021年12月02日 改訂
佐藤エンタープライズ™